営業内容

 

干し柿用渋柿

渋抜き用渋柿

渋抜き済み

 

 

群馬県みどり市東町

花輪352 

関口秀雄
関口秀雄

支払い方法

代金引換  です

手数料320円 

 

 

 

 

お届け方法と送料

佐川で発送します。

送料は20kgごとに980円です

 

四国 九州と北海道は1300円になります。

到着は翌々日になります。

ネット

 メール

FAX

0277-97-3187 

 電話

0277-97-2251

 

 FAXのコピー 

 

 

リンク

 

オジーの店

鈴虫マツムシ販売


「あずま樹上脱渋柿」を薦める訳は
 
■収穫後に脱渋した柿(タルヌキ)と異なり、
   ・果実に黒ごま状の斑点がビッシリ入り、甘さが充満しています。
   ・柔らかくなく、シャキシャキとした食感です。
   ・日持ちがします。 
      だから贈答用にも最高です。
■果樹園より直送なのでとっても新鮮です。
 
■「あずま樹上脱渋柿」は2種類の柿が有り、詰め合わせも選べます 
 種無しで食べやすい「平核無柿」(ひらたねなしかき)と大サイズの
  「蜂屋柿」(はちやがき)
■9月上旬の青い果実の時に暑い中 固形アルコールを入れて  
 ポリエチレンの袋がけ します。アルコールは数日後に気化した後
 取り出し、収獲までの約2ヶ月間熟成した「甘柿よりも甘い柿」
 です。20余年の経験があり、地元で人気の逸品です。
 



6月の花が散った後これから実が大きくなっていくところです

「あずま樹上脱渋柿」のできるまで
剪定作業  2月、3月   摘果作業 5月から 
        
 良い柿がなるよう余分な枝は切断  実が大きくなる様に間引きします。
   
脱渋処理、袋掛けの作業 9月上旬 約2ヶ月間 袋をかけたまま熟成 
         
 固形アルコールを入れてポリ袋をかける      虫や大雨等からの保護兼ねて2ヶ月間熟成 
 2,3日後にアルコールを取り出し  甘く美味しい柿が育てられます。
   
収獲・出荷  11月初め~ 11月末   
     
 
私達は20数年前より
こつこつと真心を込めて 
 栽培しています。
(副組合長 関口秀雄 (関口果樹園主))