営業内容

 

干し柿用渋柿

渋抜き用渋柿

渋抜き済み

 

 

群馬県みどり市東町

花輪352 

関口秀雄
関口秀雄

支払い方法

代金引換  です

手数料320円 

 

 

 

 

お届け方法と送料

佐川で発送します。

送料は20kgごとに980円です

 

四国 九州と北海道は1300円になります。

到着は翌々日になります。

ネット

 メール

FAX

0277-97-3187 

 電話

0277-97-2251

 

 

 

 

 

リンク

 

オジーの店

鈴虫マツムシ販売

柿に関するの1年の仕事を紹介します。柿は秋の果物ですが、年間を通して様々な作業があります。柿の生育や作業の簡単な説明を、写真を並べてみました。お楽しみください 我が家は蜂屋柿 ヒラタネ柿 少しですが太天 と大秋 

これらを樹上でアルコールで脱渋柿にします。

また、後半では柿の生理障害や病害虫についての簡単に説明しています。

1月から2月

12月に落葉した柿は休眠期に入っています。柿畑は枝のみの殺風景な眺めです。寒くて雪も降る季節ですが、様々な作業をしています。特に大切なのが、剪定と粗皮削り、土づくりです。

剪定とは、樹形を整え、次の秋に収穫する実の量を調節する作業です。樹形調節は太い枝(主枝、亜主枝)で行い、着果量の調整は側枝や結果母枝という実のできる枝の調整で行います。あまり知られていませんが、柿は生育がとても旺盛で、自然のままだと巨木になってしまいます。また、実の数が多過ぎると小さい実になってしまいます。そのため、剪定はとても大切な作業です。当農園ではすべて自分たちで行っています。

富有柿 カイガラムシ 防除1

粗皮削りというのは害虫対策です。柿の粗皮は隙間がたくさんあり、そこに樹幹害虫などが入り込みます。普通なら虫は冬の寒さには耐えられないのですが、粗皮に潜むと越冬し翌年に大発生することがあります。その越冬を防ぐための粗皮削りです。機械を使った大規模なものが2~3年に一度、手作業では毎年行っています。

次に、土づくりは堆肥やワラなどの有機物の補給と、元肥の施肥です。土は堆肥をやることで、様々な微生物などが増殖し、フカフカの土になります。柔らかい土は、木が呼吸しやすく、栄養をたくさん蓄え、排水性と保水性がよい最高の土です。また、元肥は春から夏にかけての肥料です。当農園では従来の慣行農法のやり方だけでなく、有機農業の考えを取り入れて土づくりや施肥を行っています。

、これらの作業が次のシーズンの柿収穫にとって大切です。

3月から4月

暖かくなると芽が膨らみ始め、新芽が出てきます。根も活動を始めますが、まだこの時期は活発ではありません。去年に蓄えた養分を利用し、梢や葉っぱを形成し成長します。4月に入ると梢がぐんぐん伸び、小さな蕾が見えてきます。また、緑の葉っぱが広がってきます。

冬の柿畑は枝しかない寂しい光景ですが、新しい芽や葉っぱが出てくると景色があっという間に変化します。新緑はとてもキレイで、柿が生きていると実感できる季節です。

この時期は、それほど作業がありません。元肥や粗皮削りは3月の上旬までに行います。また、接ぎ木をする場合は4月上旬に行います。

4月12日

上は蜂屋柿

下は太秋

品種により多少芽の出が違います。

 

5月6月の予定  28年5月3日撮影葉がでて30cm位のびました

みなさん、こんにちは。セキグチ農園です

5月の連休ですね、先日はとても暖かく、夏に近いような一日もありました。そして連休が迫っていますね。遊びに行ったり、ゆっくり休んだり、読書など満喫してください。

柿農家は5月より摘蕾(てきらい)という作業が始まります。柿は秋の果物なのであまりイメージないかもしれませんが、摘蕾は収穫期に次ぐ忙しい時期です。

柿畑はずいぶんと葉っぱが広がって、春の雰囲気が広がっています。柿農家ならではの春の柿畑の写真をお届けします!

柿の花です、可憐でとてもきれいです。

花が咲いて2日間で受粉しないと実がつかないですが、虫たちがたくさん集まって受粉してくれました。今年は天候に恵まれてよい果実になってくれるでしょう。

今年の柿は表年でどこでも沢山実をつけています。秋の収穫が待ち遠しいですね。

我が家の柿園では冬の間粗皮削りというのを行って表面がとても綺麗です。雨が降ると下草の伸びるのが早くて草刈りはとても負担になりますが、除草剤を使わずに頑張って管理しています。

安心してたべていただくために

我が家の本業はプラスチックの成型加工業をしています。

 

我が家は田では米 畑では柿園と毎日忙しく働いています。柿園では出来るだけ農薬を控えて栽培しています。安心して食べていただきたいと思います。

できるだけ樹上で熟した柿を送りたいので到着したときに先端が柔らかいものが入ることがあります。

息子とやっています。

そのまま地図を拡大しますと関口樹脂工業が表示されます

趣味で鈴虫とマツムシを飼育しています

群馬県みどり市東町花輪352

関口 秀雄